スポンサード リンク

2007年09月13日

妊婦は医療保険に入れる?

妊娠してから医療保険に入ろうとして、妊娠中は非常に制約が強くつきます。(後述)

ですので、結婚または、婚約などされたときに医療保険または、医療特約に加入しておくのがベストだと今のところは思います。

出産というのは今でこそ安心してできるのですが、出産難民などという医療不足の状態もありますし、保障はあるほうがいいに決まってます。

妊娠中の医療保険や医療特約などは加入できても出産後にも制約がでてしまうので、妊娠前の医療保険または医療特約の加入を強くおすすめしておきます。

ほとんどの保険会社は、たとえ経過が順調でも、妊婦だと新規に医療保険には加入できないか、加入できても妊娠・出産に関する合併症を部位不担保にする契約になってしまいます。

医療特約についても同様です。

医療保険などの告知書には、妊娠中かどうか聞かれる欄もあって、チェック項目になっています。

ですから、妊婦は医療保険に入れないわけではないのですが、加入に「制限がある」といえます。

妊娠がわかってから医療保険に入っていないことに気づきあわてて入ろうと思う人もいるようですが、その段階での加入は、断られるかあるいは妊娠・出産による合併症は保障しないという条件付きの契約になることが多いようです。

妊娠・出産による合併症にリスクを感じて入ろうと思っても、保障されないのでは意味がありません。ただし中には、経過が順調で一定週数までであれば、CO・OP共済《たすけあい》など例外的に入れる商品もありますが、非常に限られます。

損保ジャパンひまわり生命の「新妊産婦保険」という専用商品であれば、妊娠・出産期だけの医療保障に備えることはできますが、保険料は一時払いのみで、産後は保障が切れます。いずれも、妊娠中の経過に異常があれば入ることはできません。
はっぴーままから一部転載
posted by 妊婦 保険 at 10:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 妊婦の医療保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
医療保険・がん保険の詳しい資料のご請求は「ほけんの窓口」で。
FPによる無料電話相談を実施しています!ぜひご利用ください。
ご来訪お待ちしております。
Posted by 医療保険・がん保険 at 2007年10月25日 13:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサード リンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。